HOME > ブログ > 日記 > 墓誌板ができました。桜井家 らんちゃん

墓誌板ができました。桜井家 らんちゃん

P1090796.JPG

         墓誌板ができました。桜井家 らんちゃん

 

 株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

                               太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

弔辞(ちょうじ)

 

「弔辞」は、生前故人と親しかった人が、故人の霊前で述べるお別れの言葉です。
一般的には、故人と特に親しかった2~3名が葬儀の際、弔辞を朗読します。
弔辞は、故人の死を悼み、冥福を祈るとともに、遺族の悲しみを慰めるためのものですから、忌み言葉に注意しながら、心情を表現することが望まれます。
弔辞は、大判の奉書紙か巻紙に、薄めの墨で書くのが正式ですが、最近は、便箋にペンで書くことも増えています。
弔辞を書いた紙を折るときは、普通のおり方とは逆に右から折っていきます。

カテゴリ:

タグ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 墓誌板ができました。桜井家 らんちゃん

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pet-ptn.jp/tkn/mt-tb.cgi/2683

< 大泉町外二町斎場で、ペットを火葬された遺骨をおわずかりさせていただきました。  |  一覧へ戻る  |  墓誌板ができました。芳賀家 アンちゃん >

このページのトップへ