HOME > ブログ > 日記 > お悔やみを申し上げます。 チョコちゃん 16才 大泉町

お悔やみを申し上げます。 チョコちゃん 16才 大泉町

 P1090587.JPG

     お悔やみを申し上げます。 チョコちゃん 16才 大泉町

          甘えん坊な男の子でした。。。

家族5人(ご夫婦、息子さん、お嬢さん・祖母)でお越しになりました。大きな大きな猫でしたが、家族にとても優しくおとなしく、おっとりとした動きの子でした。奥様がトイレに行くとドアの前でずーと待っている子でした。家の中でも必ず奥様の横について、歩いてついてくるストウカーでした。奥様が大好きなチョコちゃんでした。葬儀中は、すすり声が漏れてくる音で響いていました。

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

                           太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

葬儀委員長(そうぎいいんちょう)

「葬儀委員長」は社葬や団体葬、合同葬を執り行う際に、葬儀を主催する最高責任者の立場になる人のことをいいます。
社葬や団体葬、合同葬の開催が決まったら、まず、葬儀委員会を組織し、ここで葬儀委員長を決めます。
社葬の場合、会社の規模に関わらず、通常、役員は葬儀委員となり、葬儀委員長は社長が務めます。
社長が亡くなった場合は、社長の後任者が務めます。
葬儀委員長は、本来、葬儀の一切を取り仕切るのが役目ですが、会計、受付、進行、式場、道案内など、葬儀に関わるこまごまとした仕事は、総務や人事の部長職にある人や、葬儀社が代行することが多いようです。
したがって、葬儀委員長の最も重要な役目は、僧侶が退席した後で、弔問客に対して行う挨拶ということになります。

カテゴリ:

タグ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お悔やみを申し上げます。 チョコちゃん 16才 大泉町

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pet-ptn.jp/tkn/mt-tb.cgi/2676

< 墓誌板ができました。山本家 りんごちゃん  |  一覧へ戻る  |  墓誌板ができました。川合家 奈奈ちゃん >

このページのトップへ