HOME > ブログ > 日記 > 墓誌板ができました。稲本家 クロちゃん

墓誌板ができました。稲本家 クロちゃん

P1090689.JPG

         墓誌板ができました。稲本家 クロちゃん

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

                      太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

自然葬(しぜんそう)

 

「自然葬」とは、遺体や遺骨を墓でなく海や山などに還すことで、自然の大きな循環の中に回帰していこうとする葬送の方法をいいます。
狭義では、火葬後の遺骨を海や山に撒く「散骨」と同義ですが、広義では、骨壷を用いず直接土中へ遺骨を埋葬する(または土に返る骨壷を使う)場合も自然へ還ることには違いがないとして、自然葬の範囲に考えられるようになりました。
「自然葬」という言葉は、市民運動団体の「葬送の自由をすすめる会」が1991年2月の発足時に使用して社会的な反響があり、その後、「大辞林」や「広辞苑」などの代表的国語辞典にも収録される一般的な日本語となりました。

カテゴリ:

タグ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 墓誌板ができました。稲本家 クロちゃん

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pet-ptn.jp/tkn/mt-tb.cgi/2664

< お悔やみを申し上げます。 もずくちゃん 22才 太田市  |  一覧へ戻る  |  大泉町外二町斎場で、ペットを火葬された遺骨をおわずかりさせていただきました。 >

このページのトップへ