HOME > ブログ > 日記 > お悔やみを申し上げます。 もずくちゃん 22才 太田市

お悔やみを申し上げます。 もずくちゃん 22才 太田市

                 

    お悔やみを申し上げます。 もずくちゃん 22才 太田市

            利口な女の子でした。。。

家族全員動物が大好きで、名前を考えるのが大変でした。旦那様がお酒が好きなので、それぞれに、おつまみの名前を付けることになりました。その一人がもずくです。穏やかで静かで、余り泣鳴かない子ですが、ゲージから出たいときだけ声を出します。

 株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

                     太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

四十九日(しじゅうくにち)

 

「四十九日」とは、意識を持つ生き物が、死の瞬間から次の世界に生まれるまでの間のことをいいます。
仏教用語では、「中陰(ちゅういん)」、「中有(ちゅうう)」といい、この中陰の期間が49日間であるとされることから、「四十九日」と呼ばれています。
四十九日の考えは、古代インドの霊魂観から来ています。 この間には意識だけが存在しているとして「意生(いしょう)身」といい、香を食べ物にしているとして、「食香(じきこう)」とも呼びます。
また、ちょうど四十九日目にあたる日のことを「満中陰(まんちゅういん)」といい、この日の審判によって死者の運命が決まる重要な日とされているため、近親者や友人、知人を呼び、僧侶を招いて法要を行います。
一般に、「四十九日」といった場合は、この満中陰の日に行う法要のことを指すことが多いようです。

カテゴリ:

タグ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お悔やみを申し上げます。 もずくちゃん 22才 太田市

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pet-ptn.jp/tkn/mt-tb.cgi/2663

< 川島家のお墓ができました。  |  一覧へ戻る  |  墓誌板ができました。稲本家 クロちゃん >

このページのトップへ