HOME > ブログ > 日記 > 終わりがいつ来るのでしょうか?

終わりがいつ来るのでしょうか?

           

         終わりがいつ来るのでしょうか?

TVではマスク、マスクそして距離を開けて会話をするような状態です。ようやく、暑い夏がマスクをしながらもすぎょうとしてホッとしているのではないでしょうか?先が見えないけれども、乗り越えなければなりません。それがいつなのか?専門家もわかりません。一般の私達などわかるはずもありません。なぜこうなったのかの原因さえわかりません。コロナより人のほうが怖いという人がいるぐらいです。終わりがいつ来るのでしようか?少しでも早く来てほしいものです。

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

                   太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

四華花(しかばな)

 

「四華花」は、祭壇に供える葬具のひとつで、白い紙に細かく切れ目を入れて細い棒に巻きつけたものです。
悲しみを表すために必要とされ、かつては、葬列の際に親族が持ったり、柩の四隅に置かれたりしました。
四華花は、お釈迦様の入滅を悲しむあまりに周りの木々が白く枯れてしまい、まるで白い鶴が並んでいるように見えたという故事(『涅槃経(ねはんぎょう)』)に由来しています。
昔は、これを立てないと死者が成仏できないといわれるほど重要なものとされ、その数が4本であったことから、「四華」の名がつけられたといいます。
また、神道の「幣束(へいそく)」が紙で作られていることからもわかる通り、これが死者の依り代と考えられていました。
「しかばな」は、「四華花」の他、「四花花」「死花花」「紙華花」「死華花」とも書きます。

カテゴリ:

タグ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 終わりがいつ来るのでしょうか?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pet-ptn.jp/tkn/mt-tb.cgi/2660

< 墓誌板ができました。木村家 COCOちゃん  |  一覧へ戻る  |  お悔やみを申し上げます。 みにちゃん 15才 太田市 >

このページのトップへ