HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年7月

2020年7月

お悔やみを申し上げます。 こるりちゃん 13才 太田市

             

    お悔やみを申し上げます。 こるりちゃん 13才 太田市

            人なっこい男の子でした。。。

マイペースで、優しくて利口な子でした。前に飼っていた子より多少小さかったので、こるりという名前をつけました。棺から、取り出して何度も何度も抱きかかえ、ありがとう、ありがとうと言い聞かせているようでした。亡くなった原因は、食事中に喉につまらせてしまい、そのままいってしまいました。突然のことで、心の準備がないままこの日を迎えることになりました。

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

         太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

献香(けんこう)

 

「献香」とは、香を焚いて霊前に捧げることです。
香の煙が上っていくように、故人の魂が天に上ることを祈って行われます。
また、香を捧げることにより、故人の生前の信仰がその罪を清めるといわれています。
カトリックの式における「献香」は、司祭が行う儀式のことで、柩に聖水をかける撒水(さんすい)をしながら、柩や祭壇の周囲をまわって香を振りかけます。

お悔やみを申し上げます。 ミー子ちゃん 23才 太田市

P1090285.JPG  お悔やみを申し上げます。 ミー子ちゃん 23才 太田市

            気が強い女の子でした。。。

9才のときに、娘さんが迷い猫を連れてきました。お嬢様のような振る舞いをする子でした。家族の中で一番のような顔をしていました。3人で見えましたが、娘さんは車から降りてから、ずっと涙、涙、、、でした。

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

献花(けんか)

 

「献花」は、キリスト教の葬儀で行われる、仏式の焼香や神式の玉串奉奠(たまぐしほうてん)に相当する儀式です。
もともと、キリスト教の葬儀は土葬ですから、穴の中に棺をおろしたときに、参列者が穴の中に向けて献花を行っていました。 しかし、土葬を行うことがほとんどない日本では、近年になって、日本の葬儀習慣に合わせて、独自の作法で行われるようになりました。
献花に使われる花は、菊やカーネーションなど、茎の長い白い花です。
献花の後、信者は十字を切りますが、信者でない場合には、黙とうや一礼をします。

大泉町外二町斎場で、ペットを火葬された遺骨をおわずかりさせていただきました。

            太田市、大泉町、邑楽町、千代田町  公認ペット霊園

 

       令和2年5月26日~令和2年7月25日の期間にペットの火葬を

      された遺骨を、パートナー霊園の成仏堂で大切におわずかりさせ

     ていただきました。

           ご供養のご案内

            

    

 大泉町斎場様より、ペットの遺骨を、おあずかりさせていただきました。

                               

年に一度は愛する家族に手を合わせに来て、供養して、いただくことがパートナー霊園としてのお願いです。    広ろくて平らな園で、楽しかった思い出とともに、、、ずーとずーと、ゆっくりとゆっくりと休んでいます。         合掌

 

                          フリーダイヤル:0120-19-8107 受付時間:8:00 ~ 20:00

お悔やみを申し上げます。 タイガーちゃん 14才 太市田

 P1090203.JPG   お悔やみを申し上げます。 タガイーちゃん 14才 太市田

            とて可愛い男のでした子。。。

小さい頃は、とてもやんちゃな子でした。家から帰ってくると植木鉢が、全部倒れたりしてました。その子が、奥様の左側の、腕のそばで寝るようになると、とても穏やかで素直な良い子に変身しました。口に癌が見っかり手術しましたが、やはり転移していました。体に、水が貯まるようになってしまいました。

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

 


お悔やみを申し上げます。 チョコちゃん 11才 太田市

P1090201.JPG   お悔やみを申し上げます。 チョコちゃん 11才 太田市

         てもい女の子した。。。

お父様は、日本人母様は、ブラジル人でお子様は、息子さん一人、娘さん一人の4人家族でみえました。

お母様はポルトガル語しか基本話せませんでした。お子様は、日本で生まれたので日本語は堪能です。異国の地でお母様は、大変苦労したと思います。そのときに、出会ったのがチョコちゃんでした。優しくて利口な子です。お母様の心を癒やしてくれたのは。想像がつきます。ひと目を気にせず涙を流し続けていました。異国の地で、最愛の子との別れは他人が見ても胸突き刺さる思いです。

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

         太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

グリーフワーク(ぐりーふわーく)

 

「グリーフワーク」とは、身近な人と死別して悲嘆に暮れる人がたどる心のプロセスや、悲しみから精神的に立ち直っていく道程のことです。
英語で「grief(深い悲しみ・悲嘆・悲痛)work(仕事・作業)」と書き、「喪の仕事」「癒しの作業」などと訳されます。
基本的には、遺族らが無意識のうちに経験し、乗り越えてゆくものですが、中には突然の事故死や自死などのショックから、グリーフワークが完了するまでに長い時間が必要になることや、専門家の助けが必要になる場合もあります。
「グリーフワーク」をサポートすることを、「グリーフケア」といい、最近では、このグリーフケアのサービスを行う葬儀社も増えています。

お悔やみを申し上げます。 マロンちゃん 14才 大泉町

P1090129.JPG    お悔やみを申し上げます。 マロンちゃん 14才 大泉町

            利口な男の子でした。。。

三人で来られました。マロンちゃんは、旦那様が大好きで大好きでしょうがないぐらいでした。旦那様が仕事に出かけると。すぐに、ゲージの中で待っていました。帰ってくるとそばで、うたた寝をしたり、そばから離れませんでした。マロンちゃんは、奥様とお嬢様が食べ物を、あげるときぐらいしか、喜びません。イケメンだけど、シャイな子でした。

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

         太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

供物(くもつ)

 

「供物」とは、神仏や先祖、または故人に対して、信仰や崇拝、供養を目的に捧げるお供え物のことです。
お供えする物は教義によってさまざまですが、神道では米や飯、酒などのほか、玉串、青果物、生魚、干物、菓子類の飲食物等をお供えし、仏教では神道同様の供え物のほかに生花なども供えます。
以前は、葬儀に参列して供物を贈った場合、香典を用意する必要はありませんでしたが、今は、近親者や親しい間柄では、供物に併せて香典も贈るのが一般的です。

三上家のお墓ができました。

            

          三上家のお墓ができました。

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

鯨幕(くじらまく)

 

「鯨幕」は、白黒の2色の縦縞で構成される幕で、一般的には通夜や葬式などの弔事で使用される幕のことです。
鯨幕という名称は、鯨の体が黒と白の2色であることに由来するとも、鯨の黒い皮を剥いだ際、身が白いことに由来するともいわれます。
日本では古来、弔事には白を用いていましたが、「黒」を弔事の色とする西欧文化が流入するにつれて、この鯨幕も弔事に用いられるようになりました。
本来は、弔事・慶事に関係なく使用されるもので、皇室では慶事にも使用します。

 


 

お悔やみを申し上げます。 アカチャン  3才 太田市

 P1090107.JPG

     お悔やみを申し上げます。 アカチャン  3才 太田市

            甘えん坊な男の子でした。。。

物静かな子でしたが、たまには、けんかもしてくるような、やんちゃなところもりました。。。

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

 

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

釘打ちの儀(くぎうちのぎ)

 

「釘打ちの儀」は、故人との最後の対面の後、柩のふたを閉じて、故人と関係の深い順に釘を打っていく儀式のことです。
釘は、1人が2回ずつ打つのがしきたりで、故人が無事冥土につくようにとの願いを込めて、三途の川の河原の石を意味するこぶし大の石を使って打ちます。
この釘打ちは儀式的なものなので、力を込める必要はありません。
あらかじめ途中まで打ち込まれている釘を、柩の頭の方から軽く打っていきますが、ほとんどの場合、頭の部分の1本だけで行います。
なお、宗派によっては釘打ちを行わない場合もあります。

墓誌板ができました。深澤家 うーちゃん

             

          墓誌板ができました。深澤家 うーちゃん

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

 

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

キリスト教(きりすときょう)

 

「キリスト教」は、世界三大宗教の1つで、イエスをキリスト(救い主)として信じる宗教です。
イエス・キリストが、神の国の福音を説き、罪ある人間を救済するために自ら十字架にかけられ、復活したものと信じます。
日本でのキリスト教派は、海外から宣教師がつたえたカトリック、プロテスタント、東方正教会と日本独自の無教会派に大別されます。
世界における信者数は20億人を超えており、すべての宗教の中で最も信者の多い宗教です。

墓誌板ができました。 山辺家チャ太ちゃん

                    

       墓誌板ができました。 山辺家チャ太ちゃん

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市,桐生市

 

清め塩(きよめじお)

「清め塩」とは、葬儀や火葬場から戻った人が、死の穢れを払う意味で塩を体にかける行為や、玄関の前に撒いて踏む行為などの慣例儀式のことをいいます。
死を穢れと捉える神道の考えに基づく慣例で、古来より身を清めるために海水が用いられたことに由来する象徴行為と考えられます。
戦後になって、葬祭業者が会葬者サービスの一環として、葬儀場出口に塩を置いたことや、会葬礼状に小袋入りの塩を付けたことで一般化しました。
近年では、死を穢れと捉えることを疑問視する声もあり、「清め塩」を行わない動きもあります。
また、もともと「清め塩」の慣例がない宗派もあります。

 

 

« 2020年6月 | メインページ | アーカイブ | 2020年8月 »

このページのトップへ