HOME > ブログ > 日記 > お悔やみを申し上げます。 たまちゃん 15才 太田市

お悔やみを申し上げます。 たまちゃん 15才 太田市

            

    お悔やみを申し上げます。 たまちゃん 15才 太田市

          気が強い男の子でした。。。

   いたずらはしませんが、人を寄せ付けない性格の子でした。。。

旦那さまと、お嬢様の2人でお見送りに見えました。真っ白な毛のきれいな子は、奥様にしか、なつかない子でした。その奥様は、一ヶ月前にお亡くなりになりました。そのことが、わかり始めてから体調をくずし追いかけるように、すーと息を引き取っていました。忘れ形見のたまちゃんを、その日のうちに、奥様におくろうと納骨をしようとしましたが、帰る車の中で涙がこぼれ止まりません。霊園に戻り、涙ながらに、お骨をお引取りにいらっしやいました。

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

形見分け(かたみわけ)

「形見分け」とは、亡くなった方が生前に愛用していた品物や思い出の品物を、親族やごく親しい人に分けて贈ることをいいます。
仏陀が弟子に自分の遺品を渡したことから始まるといわれ、「死者の魂が残されたものに宿る」という考えから、もともとは衣類だけを近親者に贈る習慣だったようです。
しかし、今では、故人を偲ぶための品物として、衣類以外にもさまざまな物を贈ります。
場合によっては、故人の趣味の品物や、好きだった品物などを買って渡すようなケースまであるようです。
形見分けの時期は宗派によって違い、キリスト教では形見分けの習慣がありません。

 

 

カテゴリ:

タグ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: お悔やみを申し上げます。 たまちゃん 15才 太田市

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.pet-ptn.jp/tkn/mt-tb.cgi/2621

< お悔やみを申し上げます。 ランディちゃん 21才 中野区  |  一覧へ戻る  |  お悔やみを申し上げます。 はなちゃん 3才 太田市 >

このページのトップへ