HOME > ブログ > アーカイブ > 2020年4月

2020年4月

明日から、ゴルデンウィークに入ります。

        明日から、ゴルデンウィークに入ります。

新型コロナウイルス(武漢)により、なかなか不自由な生活を強いられています。毎日、テレビ、新聞等では聞かない日が、ないくらい取り上げられています。コロナ疲れが出てきました。それに加えゴールデンウィークが来ます。いつもの年であれば、外食、ショッピング、旅行など楽しい時期でした。今年は、東京オリンピック開催の年でもあり、日本にとっては、2020年は、最高の一年のはずでした。名前は忘れましたが、ノーベル賞をいただいた、フランスのウイルス感染学者が、発表していましたが今回の出来事は、人災であるそうです。

(武漢にあるレベル4のウイルス感染研究所は、フランスが技術を提供していたそうですが、設立後提携を破棄したそうです。出来損ないの化学兵器?)

ゴールデンウィーク中でも、開いておりますが何分にも時期が時期だけに、1組ずつご供養していただけますか?なるべくならば、お控えをお願いいたします。

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

 

 

 

墓誌板ができました 岡部家 ミニラちゃん

P1080862.JPG

         誌板ができました 岡部家 ミニラちゃん

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

火葬(かそう)

「火葬」とは、遺体を焼却して葬ることで、葬儀の方法のひとつです。
日本に火葬が伝わったのは、仏教が伝来した6世紀半ばといわれており、703年に持統天皇が天皇としてはじめて火葬され、貴族など上流階級の間に浸透していきました。
庶民に火葬が浸透したのは、明治時代になってからですが、都市部の墓地不足などの事情も手伝って、国が強力に火葬を推進したことで、現在では、99%が火葬になっています。

 

 

墓誌板ができました。 高橋家 ベルちゃん

            

      墓誌板ができました。 高橋家 ベルちゃん

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

過去帳(かこちょう)

「過去帳」とは、故人の戒名(法号・法名)・俗名・死亡年月日・享年(行年)などを記しておく帳簿で、「鬼簿」や「冥帳」とも呼ばれます。
折本になったものと和本(和綴じ)のものがあり、 表紙の素材には、金襴・緞子などの布や黒檀、紫檀などの唐木が用いられます。
記入欄には、日付入りのものと日付無しのものがあり、日付入りの場合には1日から31日まで書かれている日付の、亡くなった日の欄に記入します。
これを毎日めくることで、故人の命日(月命日・祥月命日)を確認して追善供養を行います。
日付無しの過去帳は、死亡順に記入していく年表式のため、記録簿としての意味あいが強くなります。 寺院では日付無しの過去帳が多く用いられています。

 

 

 

お悔やみを申し上げます。 ちろるちゃん 17才 太田市

              

     お悔やみを申し上げます。 ちろるちゃん 17才 太田市

            優しい男の子でした。。。

祖母、奥様、お嬢様の女性3人でみえました。遺影と最後のお食事を添えて、お見送りをいたしました。多少きっいところもありましたが、自分は、人間だと思いこんでいるふしがありました。何かにつけ、甘えたり、食べ物をねだったりとまるで、我が家の息子のように振る舞っていました。それが、また家族を和ませてくれていました。

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

海洋葬(かいようそう)

「海洋葬」とは、火葬した故人の遺骨を海に散骨する葬儀のかたちで、最近少しずつ増えている「自然葬」のひとつです。
遺族らがチャーターした船で海に出て、直接海に散骨したり、複数の遺族が合同で乗船して散骨したりする他、専門業者が代理で海に散骨し、散骨区域など記す証明書を発行する場合もあります。
墓地埋葬法という法律の観点から日本ではあまり行われることのなかった海洋葬ですが、厚生労働省が「節度をもち、厳粛な埋葬法として行われるのであれば問題はない」という見解を発表したことから、近年、少しずつ増えています。

 

 

お悔やみを申し上げます。 シャチちゃん 21才 太田市

            

    悔やみを申し上げます。 シャチちゃん 21才 太田市

          甘えん坊な男の子でした。。。

男女2人で、ご葬儀お見送りをなさいました。亡くなられてしまった祖母が、お世話をしていた子でした。気丈な子で、8Kg程度あった、体重が2・8Kgまで痩せてしまいましたが、亡くなる前日までゆっくりですが起き上がって歩いて見せていました。それを見ていると、目頭が熱くなる思いでした。とても家族思いな子で、一人ひとり家に帰ってくると必ず、玄関まで来て待ってお迎えしてくれていました。

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

戒名(法名・法号)(かいみょう)

「戒名」とは、仏の弟子になったことを表す名前です。
本来は、出家して仏門に入り、戒律を守ることを受け入れた弟子に与えられる名前ですが、現在では、故人をたたえ、故人が仏弟子として浄土に往生できるよう、菩提寺の住職や葬儀を取り仕切る僧侶に授けてもらいます。
戒律を守ることを受け入れた弟子に与えられる名前なので、「戒名」と言いますが、受戒・得度(とくど)の際、俗名を改めてさずけられる法の名前のため、「法名」ともいい、「法号」とも呼ばれます。
戒名は、厳密には2字で足りるものですが、「院号」「道号」、「位号」といった、一種の飾りがついて長くなっています。
戒名には、宗派や寺の伝統により、さまざまな形式があります。

 

 

お悔やみを申し上げます。 ラピスちゃん 15才 太田市

            

   お悔やみを申し上げます。 ラピスちゃん 15才 太田市

        気まぐれな性格の女の子でした。。。

どちらかというと、ツンデレキャラのような気がします。甘えるときは、デレデレに甘えてきました。そんな子が、家族にとっては大切な子でした。。。

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

会葬礼状(かいそうれいじょう)

「会葬礼状」は、葬儀・告別式に参列された方へのお礼状で、喪主の挨拶回りに代わるものです。
本来は、葬儀・告別式の直後に郵送するべきものですが、最近では略式で、葬儀・告別式の出口で、参列お礼の品物に添えて直接手渡すことが多くなっています。
会葬礼状には、慣例として句読点を使いません。
私製ハガキに黒または薄墨色で枠取りしたものに印刷し、同じ枠取りをした封筒に入れるのが一般的です。

 

 

お悔やみを申し上げます。 ピースちゃん 12才 太田市

             

    お悔やみを申し上げます。 ピースちゃん 12才 太田市

       小さい頃は、とてもやんちゃな男の子でした。。。

歳を重ねるうちに、家族に甘えるような子になっていました。ご夫婦と息子さんの3人でご葬儀をし、お別れをいたしました。大きな花束、遺影の写真をお持ちいただきました。偶然なのでしょうか、旅たちの時間がおやつを上げる丁度3時でした。こんな偶然が重なるのか3人で驚いていました

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

改葬(かいそう)

「改葬」とは、一旦埋葬した遺骨を他の墓地や納骨堂へ移動することをいいます。
改葬は、遠方へ引っ越す場合や改宗する場合、また、区画整理で墓地自体が移動する場合などに行われます。
改葬には、今葬っている墓地や納骨堂がある場所の役所から「改葬許可証」の交付を受け、これを、移転先の役所に提出する必要があります。
現在埋葬している墓地の管理者から「埋葬(納骨)証明書」をもらい、移転先の管理者からは「受入証明書」を発行してもらって、移転先の役所
に、「改葬許可申請」を申請すると、「改装許可証」が交付されます。 改葬の際には、現在のお墓から仏様の心(魂)を抜く「閉眼法要(へいがんほうよう)」を行い、移転先のお墓で再び、「開眼法要(かいがんほうよう)」を行います。

 

 

お悔やみを申し上げます。 ブブちゃん 16才 太田市

           

    お悔やみを申し上げます。 ブブちゃん 16才 太田市

         とても、優しい男の子でした。。。

可愛くて、可愛くて、そして利口な子でした。家族にとってはかけがいのない子でした。この子がいてくれたからこそ、家族が楽しく暮らせていました。本当に良い子でした。

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

開眼供養(かいがんくよう)

「開眼供養」とは、仏像、仏画、仏壇、墓などの完成の際に営まれる法要のことで、「開眼法要(かいげんほうよう)」、「入魂式(にゅうこんしき)」、「魂入れ(たましいいれ)」とも言われます。
仏像を造る際に、最後に眼を描き込むことで像に尊い魂が入って完成するとされたことから、仏壇や墓なども、僧侶の読経などの儀式を経て、仏様の心(魂)が入ると考えられ、これが「開眼供養」の儀式となりました。
開眼供養を行うことにより、仏壇やお墓は宗教的な意味合いを持ち、霊が安住できる場所となります。
お墓の開眼供養は、一般的に、四十九日や初盆の前、年忌法要に合わせて行われることが多いようです。

 

 

墓誌板ができました。 チャチャちゃん 11才

           

     墓誌板ができました。 チャチャちゃん 11才

 

株式会社パートナー  (太田市、大泉町、千代田町、邑楽町 公認ペット霊園)

パートナー霊園(ペット霊園、ペット火葬、納骨)

        太田市、足利市、大泉町、邑楽町、千代田町、熊谷市,伊勢崎市

 

お別れの儀(おわかれのぎ)

「お別れの儀」とは、葬儀・告別式が終わった後、遺族や親近者が中心となって、ふたの開けられた柩に花を入れて、出棺の準備をする儀式のことです。
このとき、故人の愛用品や故人への手紙を一緒に入れることもあります。
遺族や親近者以外の参列者は、お別れの儀には参加せず、出棺の準備が整うまで待つのが一般的ですが、遺族の希望によっては、一般の参列者もお別れの儀に参加できる場合があります。

 

 

 

« 2020年3月 | メインページ | アーカイブ | 2020年5月 »

このページのトップへ